プルオーバーシャツとは

「プルオーバーシャツ」は、頭からすっぽりとかぶって着られるシャツです。

つまり、ボタンなどで前が全部開かないシャツである。というのが最大の特徴になります。

シャツのようなハリのある生地の上品さと、かぶって着られるTシャツのようなカジュアルさを合わせ持っています。

そのため、さまざまなアイテムと合わせやすく、コーデの幅を広げてくれるという大きな魅力を持っているアイテムなのです。

オーダーで仕立てるプルオーバーシャツ

プルオーバーシャツと言っても、襟型やディテールを変えるだけで色々なパターンが作れます。

トラッドシャツ風 プルオーバーシャツ

ボタンダウンにフラップ付ポケット、トラッドの雰囲気満載です。

カプリシャツ風 プルオーバーシャツ

夏のリゾートスタイルを思わせる「カプリシャツ」。カッタウエイの襟型で解放感が満載です。

クルタシャツ風 プルオーバーシャツ

クルタシャツと呼ばれる、インドの男性が着ているロングシャツをデザインソースに作られたシャツ。スタンドの襟型が特徴で、カフスを無くした開放感の有るデザイン。七分袖にしても良い感じです。

プルオーバーシャツのまとめ

いかがです、襟型を変えるだけで雰囲気が変わります。
カフスを無くしたクルタ風のシャツは解放感が満載ですね。