オーダースーツ採寸

自分で採寸が不安な方もご安心ください。入力されたサイズは確認させて頂き、ベストなサイズでお仕立ていたします。サイズの確認でメールのやり取りをすることも有りますので、よろしくお願いいたします。

STEP1.準備


準備として、一番サイズが合っているスーツをご用意ください。
あと、身体の実寸を測る為のメジャーのご用意をお願いします。

STEP2.身体の実寸を測る


先ず身体の実寸をお測りください。スーツを着る時のシャツを着用して頂ければ幸いですが、Tシャツ等でも大丈夫です。トレーナー等の厚手の衣服は着ない状態でお願いします。
お尻回りは下着の状態でお測り頂いた方が良いですが、パンツを履かれる場合はパンツのポケット等には物を入れないでピッタリ目でお測りください。

胸回り

腕の付け根を通って、1周を水平に測ります。

お腹回り

お腹の一番大きい所で、1周を水平に測ります。

お尻回り

お尻の一番大きい所で、1周を水平に測ります。

STEP3.スーツのサイズを測る

お気に入りのスーツ(ジャケット・パンツ)のサイズをお測りください。パンツはスーツのパンツやスラックスをご用意ください。ジーンズやリラックスパンツですとフィット感等が違いますので、参考になりませんのでご注意ください。

ワンポイント

肩先:肩と袖の縫い目の交差点

衿の中心:衿と背中の付け根

袖山の頂点:袖山の一番天辺の箇所

ジャケットの採寸

肩幅

先より衿の中心を通り、反対側の肩先までを測ります。

着丈

衿の中心から裾までを測ります。

袖丈

袖山の頂点から、袖の先までを真っ直ぐに測ります。

パンツの採寸

ウエスト

お気に入りのパンツをボタンを留めた状態でウエストを測ります。2倍の長さがウエストサイズになります。

股下

股の付け根(内股と尻の縫い目の交差点)から縫い目に沿って裾までを測ります。

総丈

ウエストの上端から裾までを脇の縫い目上を直線に測ります。この時、パンツは置いた状態から引っ張らないでお測り下さい。

※ウエストは実際のパンツのサイズをお測りください。既製のパンツですと表示のウエストサイズより、実際のパンツのウエストサイズはゆとりが付いているので有り大きくなっています。
例)ウェスト82cmの表示でも、測ると2~3cm大きく84~85cmぐらいになっています。

ワタリ幅

股の付け根の線が見えるように、一方の足を開きます。付け根の一番下端の位置を、パンツ上端と平行に端から端を測ります。

ヒザ幅

パンツの股下を半分に折り曲げて、股下寸法の半分より5cm上の位置の幅をお測りください。

スソ幅

パンツを半分に折り曲げて、股下寸法の半分より5cm上の位置をお測りください。

※タックのある無しでワタリ幅が違いますので、ノータックパンツをご希望ならノータックパンツのワタリ幅をお測りください。ご希望のパンツと測るパンツのタックが違う場合は、備考欄にお書き下さい。
※上記が未記入の場合はウエストとヒップサイズから割り出してお仕立てします。

以上、お手数をお掛けしますが一度お仕立て頂けば、次回からは同じサイズでお仕立てできます。

採寸でご不明な点が有ればお気軽にお問い合わせください。 コチラ