オーダーシャツ採寸(実寸)

自分で採寸が不安な方もご安心ください。入力されたサイズは確認させて頂き、ベストなサイズでお仕立ていたします。サイズの確認でメールのやり取りをすることも有りますので、よろしくお願いいたします。

STEP1.準備


身体の実寸を測る為のメジャーをご用意頂き下記の寸法をお測りください。お測り頂いた実寸にゆとりを加えてお仕立てします。
肩幅と裄丈は1人では測れないので、誰か採寸して頂ける方に手伝ってもらってください。お一人様の場合は、肩幅と裄丈は「仕上がり寸法を指定する」を参考にしてお手持ちのシャツの肩幅と裄丈をお測りください。
または、いつも来ているシャツのサイズで「首回りと裄丈:39-82」等が分かれば、その裄丈をご入力ください。肩幅は他のサイズからバランスを考慮してお仕立てします。

STEP2.身体の実寸を測る(お一人で出来ます)


胸回り

腕の付け根を通って、1周を水平に測ります。

お腹回り

お腹の一番大きい所で、1周を水平に測ります。

首回り

首の付け根よりやや上から、のどぼとけのすぐ下で測ります。
※普段着ている既製品のシャツで首回りと裄丈がお分かりの方は、備考欄にお書き下さい。
例)39-82等

手首回り

手首の内側と外側の突出している骨を通る位置を計測してください。左手にダイバーウォッチ等の厚みのある時計をする方は備考欄にお書きください。厚みを考慮したゆとりを加えてお仕立てします。

※カフスはボタンが2つ付くタイプ(アジャストボタン)なります。左右のカフスサイズ違いに対応していないので、右手は内側のボタン、左手は外側のボタンを留めて着用してください。

STEP3.身体の実寸を測る(お手伝いが必要です)


※裄丈については、普段着ているシャツの裄丈が分かれば大丈夫です、備考欄にお書き下さい。例)39-82等
※お手元のシャツの裄丈を測ってご入力されても大丈夫です。シャツの実寸の測り方は コチラ

肩の基点:肩の骨が出っ張っているところ。
首の基点:下を向いた時に、首の骨が出っ張っているところ。
手首の基点:手首の小指側にある、ポッコリと骨が出っ張っているところ。

肩幅

肩の基点から首の基点までを肩のラインに自然に沿わせてメジャーを伸ばします。首の基点は固定したまま、今度は反対の肩の基点までメジャーを添わせて測ります。

裄丈

首の基点から肩の基点までメジャーを伸ばします。肩の基点は固定したまま、今度は手首の基点までを測り3cm加えてください。

※裄丈の+3cmは腕を曲げた時に、突っ張らない様にするゆとりになります。手を下に下げた時はカフスで止まりますのでご安心ください。長すぎない様にカフスサイズを適切に調整致します。
※普段着ている既製品のシャツで首回りと裄丈がお分かりの方は、備考欄にお書き下さい。例)39-82等
※肩幅が未記入の場合は、胸回りから標準サイズでお仕立てします。

以上、お手数をお掛けしますが一度お仕立て頂けば、次回からは同じサイズでお仕立てできます。

採寸でご不明な点が有ればお気軽にお問い合わせください。 コチラ